iPhoneでSMARTalkを使うと通話料はどれだけ安くなるか?契約して使用してみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
smartalk

smartalk_1

先日iPhone5sに機種変更しましたが、その際改めて料金プランと向き合いました。最近のキャリアは料金体系が複雑になり、機種代金が実質の表示だったり、色んな割引が適用されていたりと、本来の料金が分かり難くなっている為、面倒なのであまり意識しない様にしていたというのが本音。
今回iPhone4sからiPhone5sの機種変更だったのでパケット定額料が4G LTEの料金になり、少し月々の支払いが増えるとの事。そこでこれまでの使用でどこにどれだけお金がかかっているか、softbankショップで調べて貰いました。

iPhoneを使用した料金

•ホワイトプラン ¥980
•Wホワイト ¥980
•パケットし放題フラット ¥4410
•iPhone基本パック ¥525
•通話料 ¥2500(Wホワイト適用)

となりました。他にもソフトバンク同士の無料通話や家族間の無料通話の料金が表示されていましたが、その辺は無料なので割愛。LineやViberを極力使っているにもかかわらず、意外に通話料が高い事が分かりました。

通話料はどこでかかっている?

調べて貰うと、他社携帯電話はもちろんですが、お店やタクシー•その他公共機関、カスタマーセンターへの電話。などなどLineやViberが使用できない発信先が半分以上をしめている事が判明。softbankのWホワイトは他社携帯•固定電話への通話が10.5円/30秒という料金なので、21円/分という事になります。3分の通話を一日一回すると1,953円/月かかり、丁度私の使用金額がそれくらいになっていました。

Wホワイトを解約し、SMARTalkへ

現在連絡をとる人のほとんどがLineを使用しているので、他社携帯への通話料半額は最早あまり意味がありません。なのでWホワイトを解約し、お店や問い合わせの電話をSMARTalkに切り替える事に。SMARTalkはご存知の通り、月額使用料が無料で050から始まるIP電話番号が使用出来るサービスです。

SMARTのここがポイント
IP-Phone SMARTはフュージョン・コミュニケーションズが提供する電話網とインターネットを組み合わせることにより8.4円/30秒というシンプルで安価な通話料を実現しています。

という事で、今まで何の気なしにかけていた電話をSMARTalkからかける事にしました。月額料金が無料なので、気軽に始める事ができます。

SMARTalkを使用するとどうなるか?

•他社携帯•固定電話も一律8.4円/30秒

一日一回3分間通話すると…
•Wホワイト → ¥1,953円/月
•SMARTalk → ¥1,562円/月

差額 → ¥391円/月

となります。これだけだと大した節約になりませんが、Wホワイトの料金分980円と合わせると1,371円/月の節約になりました。

SMARTalkの使用感は?

カメラロール-4

電波状況によりますが、おおむね良好です。公式アプリの使い勝手も問題なく、iPhoneの連絡先アプリから電話帳を自動で読み込んでくれます。私の場合着信が入る事はほとんどないので、発信のみに使用しています。
Lineがいくら普及していても、使用出来ない発信先というのは必ずあります。LTE通信で通話の安定感も出ているので月々の使用料金を抑える為にも選択肢の一つに入れてみては如何でしょうか?

iPhoneで通話料を節約するにはこちらの記事もおすすめです

iOS7の新機能!Face Timeオーディオで全キャリアiOS間の通話が無料に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*