iPhoneのイヤホンジャックが何故か詰まった時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
top

top

普段はBluetoothのヘッドフォンを使用していてあまり使う機会が無かったのですが、半年程前有線のイヤホンで音楽を聞こうとしたところ、プラグが最後までささりません。何とか音楽は聞こえるのですが少し動かすだけで接触が悪くなり音楽が途切れてしまう。
でも特に問題を感じなかったのでそのまま放置。そろそろ2年になるし次期iPhoneに買い替えるまで気にしないでおこうと思っていました。
しかし先日TVでiPhoneのイヤホンジャックにアクセサリーが刺さったまま折れてしまいそれを何とか取り出すという放送をしていたので自分のiPhoneにも何か詰まっているのか?と気になり確認してみました。

イヤホンジャックに何が詰まっているのか

まず自分のiPhone4sと妻のiPhone4を見比べてみました。初めて気づいたのですがバックライト点灯時妻のiPhoneのイヤホンジャックからはかすかに光がもれています。
しかし、自分のiPhoneはバックライトをつけても真っ暗闇…これは明らかに何か詰まっています…
iPhoneは裸で使っているし、イヤホンジャックにアクセサリーを付けた事もないので思い当たる節がありませんが…

詰まった物を取り出してみる

テレビの放送ではあぶったり接着剤をくっつけたり色々やっていたのですが、さすがにそんな事はできないので裁縫用の待ち針でイヤホンジャックをつついてみることに。
最初は刺してみても何の感触もありませんがぐるぐる回したり色んな所をつついたりしてみると所々で”ふわふわ”した感触があります。
根気よくつついて搔き出そうとしていると…

詰まっていたのは”ホコリ”でした

“it’s pride…”搔き出してみるとどんどんごみの様なホコリが出てきます。きっとイヤホンジャックが刺さらないので何度もぐいぐい押していたからでしょう。
かなり奥の方に固まりとなっていました。もうないかな?と思ってもどんどん出てくる。

イヤホンジャックの詰まりが解決された

数回程繰り返してイヤホンを有線で接続してみると、ちゃんと奥まで”カチッ”と刺さるようになりました。これで元通りのiPhone4s。こんな簡単な事なら詰まった時にすぐやれば良かった。
因にTVでアクセサリーが折れて詰まったものは確か金属を熱で溶かして折れたプラスチックに刺し冷やして固めた後引き抜いて無事解決していました。
たまにはイヤホンジャックの掃除が必要という事ですね。何かのご参考に。

それでもダメな場合は大阪・東京で即日修理が出来るiPhoneの修理屋さん
へご相談下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*


*