WiMAX2+NAD11をキャンペーンで安く契約するには?比較してみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
02

以前までシェアリーWimaxを契約していた私ですが、契約期間が切れて以来WiMAXを使用せず、自宅の回線であるSoftbankのホワイトBBを使用していました。

そして外出時はiPhone5sのテザリングでMacを使用していたのですが、iPhoneの通信料が上限一杯になる事が多々起こります。

通信料が7GBを超えたiPhoneの通信は本当に使い物にならない為、やはり通信料に上限が無いWiMAXを再び契約する事になりました。

wimax

欲しい機種は業界最薄8.2mmの「Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11

以前も薄型モデルの「Mobile Slim」を使用していたので、やはり通信機器はその存在を忘れるくらいコンパクトな物が良いと実感しています。

購入する機種は決まっているので、後はどこで契約するか?

WiMAXは公式のUQ WiMAXからもちろん契約できますが、実はキャンペーンやキャッシュバックを行う会社がたくさんあり、ほとんどの場合他社で契約した方がお得なのです。

私はWiMAXの契約は今回で4台目になりますが、毎回その時に1番お得なプランを探して契約する様にしています。

WiMAXを純粋に公式サイトから契約したのは、キャンペーンを知らなかった初回の一回のみですね。

そこで、今回も契約するに当たって、NAD11を購入できるお得なキャンペーンを比較してみました。

WiMAX2+NAD11のキャンペーン比較

プロバイダ 月額 キャッシュバック
とくとくBB 3,609円 最大27,390円
@nifty 3,670円 15,000円
UQ WIMAX 4,195円 0円

現在キャンペーンを行っているプロバイダで、最もキャッシュバックが高額なのはとくとくBBでした。niftyも15,000円のキャッシュバックが付いていますが、月額使用料も割引が少なく、圧倒的にとくとくBBが優位ですね。

以前のシェアリーの様に、1年間縛りのキャンペーンがなくなってしまいましたが、この価格で通信料上限無しのWiMAXを契約出来るなら、ありだと思います。

WiMAXとWiMAX2+のエリアで通信が可能になる機種なので、以前よりも電波状況は良くなっていますし、多少の料金アップには目をつぶれます。

さらにとくとくBBはキャンペーンの適用により、本体代金が19,000円→0円になっています。

この機種はクレードル経由で有線LAN接続も出来るので、クレードルはセットであった方がいいと思っています。

ですが、クレードルセットで申し込みを行うと、キャッシュバックが15,500円に減額されてしまうので、クレードルは必要になったら、後ほど別途購入したいと思います。

GMO

因みに、他のキャッシュバックが5,000円や10,000円程の低いプロバイダは選択肢に入らなかったので、記載しませんでした。

月額料金の割引と高額のキャッシュバックで、現在WiMAX2+NAD11を一番お得に購入出来るのはとくとくBBで決定の様です。

WiMAX2+NAD11を一番お得に契約できる「とくとくBB」はこちら

 申し込み〜開通の流れ

gmo2

GMOのキャンペーンを使って、申し込むと上の様な流れで契約が進みます。

私の場合は一週以内で到着し、開封後すぐにWiMAXを使用する事ができました。わざわざ店舗に行くよりも断然楽ですね。

電波状況も良く、快適に使えているので、また2年間は通信量の上限を気にする事無く、これで戦えます。

WiMAXのお得なキャンペーンの比較はこちらの記事でまとめています。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。