iPhoneで使える最高のBluetoothイヤホン「Bluebuds X」レビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
13600521223_7b61b9f089_z

Beats Wirelessを購入してから、iPhoneで音楽を聞く時はワイヤレス以外受け付けなくなってしまい、有線の煩わしさには耐えられなくなっています。

通常はBeats Wirelessで満足なのですが、ウォーキングやランニングの際はBackbeat GOというボックスレスタイプのBluetoothイヤホンを使っていました。

そのBackbeat GOに最近不満が出てきて、発売当時から気になっていたJaybirdのBluebuds Xを購入して使用してみたところ、間違いなく最高のBluetoothイヤホンだったので、レビューします。

Jaybird Bluebuds Xとは?

Bluebuds XはボックスレスタイプのBluetoothでイヤホンで、小型軽量にもかかわらず、連続再生時間8時間という優れものです。付属のイヤークッションでスポーツの時も外れません。

中に入っているもの

DSC00297

Bluebuds X本体とイヤーピースが3種類。イヤークッションと呼ばれる羽状のパーツが3種類。それぞれ耳の大きさに合うものを選択します。ケーブルの長さを調節するパーツとさらに本体を収納するケースも付属。高級感のある素材で作りもしっかりしています。
イヤークッションは激しい運動をする際はあった方が安定感が増しますが、普段は装着していません。
ケーブルの長さも同様で、普段は調節せずにそのままつけています。

Jaybird Bluebuds Xの音質

Beats Wirelessと比較すると、さすがに落ちますがBackbeats GOと比較すると格段に良いです。低音は少し弱いのでイコライザアプリで調整すれば良いかと。密閉感は非常に強く注意しないと周りの音が全く聞こえなくなります。
付属のイヤーピースが耳に合わないサイズだと更に低音が弱く感じますが、元々持っていたイヤーピースでフィット感を高めると音質は飛躍的に向上する印象です。
一番驚いたのがホワイトノイズの少なさです。Beats wirelessと比較してもほとんどホワイトノイズを感じません。
Bluetoothでボックスレスでここまでの完成度だと、もはや何の不満も出ません。

このイヤホンで出来る事

  • 音楽の再生
  • ボリュームコントロール
  • 曲送り(ボリュームボタン長押し)
  • 電話の応答・終話
  • リダイヤル(中央のボタン2回押し)
  • Siriの起動

とiPhoneで使用するBluetooth機器として一通りの事は可能です。電源をONにするのは2秒くらいボタンを押すと起動しますが、OFFの際は2秒でSiriが起動。4秒で電源OFFという感覚。Siriが立ち上がる様に憂慮されているのも好印象。
iPhone使いの方には非常におすすめなイヤホンです。

購入はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。