WX01のキャンペーンを比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
wx01_2_597x392

WiMAX2+対応の新機種Speed Wi-Fi NEXT WX01がいよいよ発売されました。先日発売されたばかりのW01に続いて、2機種目の登場です。

早速WX01をお得に購入できるキャンペーンも開始されました。新機種のWX01でも2万円以上キャッシュバックがもらえるプロバイダーがあるので、お得なキャンペーンをお見逃しなく。

WX01をお得に購入できるキャンペーンを表でまとめたので、こちらを参考にしてください。

WX01キャンペーンのおすすめ順

プロバイダー 7GB ギガ放題 キャッシュバック
GMO ¥3,609 ¥4,263 ¥23,790
@nifty ¥3,670 ¥4,350 ¥20,000
So-net ¥3,650 ¥4,379 ¥15,000
BIGLOBE ¥3,695 ¥4,380 ¥2,000
UQ WiMAX ¥3,696 ¥4,380 ¥0

月々の通信が少ない方は、7GBまでの高速通信がおすすめ。月額料金でみても、キャッシュバックで見ても、GMOとくとくBBが一番お得にWiMAXを契約できます。

ですが、せっかくWiMAXを2+を使うなら、毎月の高速通信に制限がない「ギガ放題」がおすすめです。

ギガ放題の場合も、GMOとくとくBBがキャッシュバックも多く、月額料金も一番安いので、おすすめです。

GMOとくとくBBはこちら




※当サイトからのお申し込み限定のキャンペーンになります。ご注意ください。

WX01のスペック

WX01はNEC製のWiMAX2+対応WiFiルーターです。

近年WiMAXの新機種はHUAWEI製かNEC製の2択になってきていますね。

最新機種のスペックは以下の通りです。

WiMAX2+とWiMAXが使える

この機種はau LTEに対応していないので、選べる通信モードはWiMAX2+とWiMAXの2つだけになります。

au LTEを使用しない人はこちらで十分ですが、WiMAXやWiMAX2+の電波が届きにくい地域にお住まいの方は、W01を選ばれる方が安心ですね。

都心部や人口の多いところを中心に生活されている方は、WiMAX2+とWiMAXのみで十分対応できると思います。

Bluetoothテザリングに対応

これが個人的にこの機種で一番楽しみにしているところです。

iPhoneなどのテザリングもそうですが、WiFiでのテザリングを使用するよりもBluetoothを使用した方が、バッテリーの消費が少なく省電力で運用することができます。

WiMAXルーターのバッテリー持ちも随分長くなっているので、充電なしで丸一日運用するのも可能かもしれません。

4×4 MIMOに対応

WiMAX2+は下り220Mbpsのキャリアアグリケーションに対応したことで話題になりましたが、この機種はau LTEを使用することができないため、CAには対応していません。

そこで220Mbpsを実現するためにMIMOというWiMAXの電波を複数から受信する機能を採用し、W01と同じく220Mbpsに対応させています。

どちらも同じ速度ですが、速度を出す方式が異なるということですね。

また無線LAN周波数も5GHzと他の機器と干渉しにくい帯域が使用できるので、より安定した通信が期待できそうです。

本体重量も100gを切った超軽量モデルなので、持ち歩きのルーターとしては最適なモデルですね。

GMOとくとくBBはこちら



WX01とクレードルセットもお得

WX01を自宅で利用する際に便利なクレードルとのセットキャンペーンも開催されました。

詳しくはWX01とクレードルキャンペーンのページをごらんください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。