人体の細部を3Dモデルで見られるWebサイトが凄い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スクリーンショット 2013-12-16 15.51.24

仕事上良く人体の構造を確認したり、イラストを使用したりするのですが、3DのモデリングソフトであるDaz studioなんかをいちいち立ち上げてモデルを探して…という手間をかけるより、ブラウザでさっと見たい時に使用するWebサイトをご紹介します。

Zygote Body

こちらは元々Google Body BrowserというGoogleマップの様に人体を見る事ができるサイトだったのですが、いつの間にかZygote Bodyという風に名称が変わっていました。
立ち上げるとまずは女性か男性かモデルを選ぶ事ができます。

スクリーンショット 2013-12-16 15.49.19

今回は男性モデルを使用。データの読み込みには時間がかかりますが、表示されると男性が凛々しい表情で立っています。

表示したい階層を選択出来る

スクリーンショット 2013-12-16 15.50.01

画面左にあるバーを調整するだけで、「骨だけ」や「臓器だけ」など様々な人体の秘密を探る事ができます。

スクリーンショット 2013-12-16 15.50.36

こちらは血管と神経だけを表示させてみました。臓器は苦手な方がおられると思いますので、スクリーンショットはやめておきます。

拡大・縮小も思いのまま

スクリーンショット 2013-12-16 15.51.43

あくまでもブラウザ上で動くので、マウスでぐりぐりモデルを動かす事ができます。関節を可動させられると更に良いのですが、現在はそこまで対応していません。

スクリーンショット 2013-12-16 15.51.24

ズームもかなりの倍率で行う事ができます。細部をアップにしてみてもかなり精巧に作られている事が分かります。専門的な解剖学の本のイラストと何ら遜色がありません。

人体のデッサンやデザイン案にもおすすめ

デザインに人の身体をモチーフに使う際のベースや、デッサンにもおすすめです。そういった用途はなくても人の身体の基本的な構造はなかなか見る機会が無いので、知的好奇心で覗いてみても面白いと思います。リンクはこちらから。

Zygote Body

更に詳しい身体の解説

こちらは専門職の方向けですが、身体の各部位や筋の働きを毎日紹介しているサイトです。

Therapist Circle

アーティストのための美術解剖学: デッサン・漫画・アニメーション・彫刻など、人体表現、生体観察をするすべての人に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。